「ほっ」と。キャンペーン

「同じ温度で。」そこから始まる。 自然と心は同じ温度


by Onajiondo

chitose

b0087399_0161512.jpg



淡い淡いピンク色の空。

あなたも今、飛行機の中から見ているのでしょうか。

二人は、

いつまでも、

空を見上げていました。

時間よ戻れ。
[PR]
# by onajiondo | 2007-10-25 00:20

umi

b0087399_074982.jpg


不思議だった。


振り向けばそこには、あなたがいるのだから。


海鳥の羽根のように、


ヒラリと現れた。
[PR]
# by onajiondo | 2007-10-24 00:21

chikyu-misaki

b0087399_23372643.jpg



この先、何年後かにはまた一緒に来れるかな。

また帰りは私が運転するから。

またね。
[PR]
# by onajiondo | 2007-05-09 23:48

FUYUZORA

b0087399_025666.jpg




寒いのは解っていたけど、空が綺麗だったから。
裸足でベランダに置き去りのサンダルをはいて写真を撮った。
慌てて部屋に入ったら、瞬間的にシモヤケかい?
足の裏がかゆい・・・・かゆい・・・
足の裏と引き換えに、空を貰った。
[PR]
# by onajiondo | 2006-12-07 00:31

mizuumi

b0087399_21352946.jpg




リスたちは、ほっぺたをいっぱいに膨らませた顔で迎えてくれた。
山はもうすぐ雪に包まれるだろう。
短くて、美しい茶色の季節。
[PR]
# by onajiondo | 2006-11-19 21:49

ki

b0087399_16574054.jpg



そんなに照れないで下さい。
葉っぱの先まで、
赤くなってるし。笑
秋は、恋の木々たち。
[PR]
# by onajiondo | 2006-10-02 17:00

yu-hi

b0087399_23374166.jpg




紅い。
[PR]
# by onajiondo | 2006-09-10 23:40

shirakaba

b0087399_23143540.jpg




私は、白樺の木が好きだ。
「あ、屋根の上に木が生えてる」
「これはね、白樺の木の種が飛んだのよ、白樺の木なのよ。」
逆光の中、
目を細めてもう一度眺めた。

b0087399_2312486.jpg
[PR]
# by onajiondo | 2006-09-10 23:19

HANA

b0087399_22554988.jpg





生きた美にはかなわない。
そう思わずにはいられない、
色、形、香り。
見逃してしまうような、
柱の影に、
誇らしげに咲いていた。
[PR]
# by onajiondo | 2006-09-10 23:01

kamo

b0087399_23492566.jpg



あ~~~赤ちゃんがいる~~
ほんとだ~~~
ヒソヒソ声で、
皆、喜ぶ。
[PR]
# by onajiondo | 2006-08-17 23:53